9月 26

パチスロ機械割の計算!



pachinko...4



パチスロを打っていく上で重要になるのは、やはり勝率では無いでしょうか。
もちろん演出やギミックを楽しむというのも一つですが、
勝率を上げることが元々パチスロの攻略というものですので、
まずはその攻略に際して必要な情報となる機械割について確認したいと思います。



では、機械割とはそもそも何かということなのですが、
これは100%とした時、最終的に賭け金と同額が払い出されるとした場合に、
どの程度払い出しを受けることができるかを指す指標です。



つまりは100%を切るような設定1や2の台は勝率は皆無に等しくなり、
100%あたりとなる設定3の台で初めてトントンとなるような状態です。



この機械割が、高くなればそれで勝てるのかと言えば、
ソウではないのが現状です。



現在リリースされているパチスロ台の、最高機械割が設定6で119%です。
つまり、単純計算で1000円賭ければ1190円返ってくるのです。



ですが、そこまで勝率が高くなってしまう台に対して、
店は設定を入れてくるでしょうか??



答えは否です。



つまり、設定6で無難に勝つためには、
高スペック台を避けてチョイスすると、
若干ながら勝率が上がるということなのです。



119%の設定6台を2台用意するのと、
108%の設定6台を3台用意するのでは、
後者の方がお店としても良心的ですので、
当然集客を狙ったとしてもこの辺りを狙うでしょう。



ですので、勝ちたいと思うのであれば、機械割がマックスの場合でも、
少し抑えめになっているものが勝ちやすい傾向にあるかと考えられるのです。



ちなみに…機械割のことをペイアウト率といっている方がおられますが、
これは、”間違い” ですので、ご注意ください。(機械割りは、期待値です)



ペイアウト率とは、”還元率” のことを指し、
「実際にお客が賭けた額と、実際に店がお客に勝ち金として支払った額」
の、割合をいいます。
(日本のパチスロは、この数字を公表していないので、
 ペイアウト率は謎となっています。)



ここでは、細かい説明は省略させていただきますが、
もし確認されてい方は、こちらのサイトで解説がありますので、良かったら!
カジノスロット解説|日本のパチスロとは大きく違います!







<<姉妹サイト>>

オンラインカジノスマホの日本語対応ソフト一覧!